プロフィール

4ae0ed3c

SNS

藤本 守

SBIホールディングス 兼 SBI R3 Japan 執行役員 ブロックチェーン推進室長

略歴

大手外資系コンサルティング会社において国内外の金融機関(銀行、証券、信託等)に対する様々なコンサルティングに従事。
2000年に金融システムベンチャーを共同創業、主に証券会社向けインターネット取引システムおよびバックシステムを提供。
その後SBIグループ傘下に入りSBIグループによる複数の海外金融事業立ち上げに参画。
2016年 SBIホールディングスにブロックチェーン推進室が設置され室長に就任、SBIグループ内におけるブロックチェーン関連の投資、事業企画、啓蒙活動を推進。
2019年 米R3社との合弁会社SBI R3 Japanを設立、代表取締役CEOに就任。

セッション

ブロックチェーンは”実証”から”実用”へ ~個人、個社、業界が乗り越えるべき壁~ SBIグループ

概要

「ブロックチェーンの実用化は進んでいますか?」ブロックチェーン導入を推進する立場として、金融機関や商社等のお客様から良く聞かれる質問の一つです。海外ではブロックチェーンの本番利用が確実に進んでおり、Cordaベースのアプリケーションだけで20近くの実用化事例が出てきています。一方日本にはまだ、イノベーションの加速を阻む高い壁が存在しています。本セッションでは、個人、個社、そして業界全体が抱える課題を捉え、海外での実用化事例を参考に、日本がどのように実証から実用への道を切り拓いてゆけば良いかを議論します。第4次産業革命の時代、新技術への取組み方を再考し、明日出来ることから1つずつ始めていきましょう。

登壇者

会場

東京都千代田区丸の内 2-4-1
丸ビル, 7F メーンホール

開催日時

2019年09月03日 午前11:40 - 午後12:00

セッション資料