プロフィール

加納 裕三

株式会社bitFlyer Blockchain 代表取締役

略歴

東京大学大学院工学系研究科修了。ゴールドマン・サックス証券会社に入社し、エンジニアとして決済システムの開発、その後デリバティブ・転換社債トレーディング業務に従事。
2014年1月に株式会社bitFlyerを共同創業し、2019年5月に株式会社bitFlyer BlockchainのCEOに就任。

bitFlyer創業以降、法改正に関する提言や自主規制ルールの策定等に尽力し、仮想通貨交換業業界の発展に貢献。
日本ブロックチェーン協会代表理事、ISO / TC307国内審議委員会委員、官民データ活用推進基本計画実行委員会委員。
2018年G7雇用イノベーション大臣会合、2019年V20 VASPサミットに出席。

セッション

スマートコントラクトの社会実装前夜~ブロックチェーンがもたらす金融ビジネスの可能性~

概要

QUICKはクリプタクトと「ブロックチェーン向け金融・経済情報サービス(β版)」を開発しました。また本サービスを活用したデリバティブ取引の実証実験を完了しました。信頼できる情報をブロックチェーン上に配信することで、今後到来するトークンエコノミーやブロックチェーンの社会実装を支援します。今回この新サービスの発表に続き、パネルディスカッションを開きブロックチェーンがもたらす金融ビジネスの可能性や課題について議論します。

登壇者

モデレーター

会場

東京都千代田区丸の内 2-4-1
丸ビル, 8F イノベーションステージ

開催日時

2019年09月06日 午後01:00 - 午後02:00