プロフィール

20d3c32c

SNS

三輪 純平

金融庁 フィンテック室長

略歴

一橋大学経済学部卒。平成11年日本輸出入銀行入行。金融庁に入庁後、監督局バーゼル-推進室課長補佐(総括)、総務企画局総務課国際室国際保険調整官、同総括補佐、同国際証券調整官(兼開示課国際会計調整室長)を経て、現職。

セッション

レギュレーション x テクノロジーが世界を変える 〜ケンブリッジ大学CCAFのグローバルレグテックインダストリーベンチマーキングレポートの世界に先駆けての公表を交え未来を読み解く

概要

レグテックは今、既存の規制に対応するテクノロジーからダイナミックなルールのあり方へと、静的なものから動的なものへ大きく舵をきっている。前半では、ケンブリッジ大学CCAFのグローバルレグテックインダストリーベンチマーキングレポートの世界初のラウンチングイベントを実施。レグテックの世界最新情報を世界に先駆けこの日本で多面的な分析を交えて発表。さらにレグテックエコシステムの各界のキープレイヤーを招き、その先に見えるものがなにか未来を探る。後半では、金融からいよいよ非金融へ、EUにおける国家戦略としての最新のサーキュラーエコノミー、またTAXは今後どのように動くのか、幅広く議論していく。 (ご参加いただいた方には、ケンブリッジ大学CCAFのグローバルレグテックインダストリーベンチマーキングレポートの日本語訳をご提供)

登壇者

モデレーター

会場

東京都千代田区丸の内 2-4-1
丸ビル, イノベーションステージ

開催日時

2019年09月04日 午後01:00 - 午後03:00

バンキングビジネスの開放の最前線 ― API アーキテクチャーとセキュリティの観点から

社会実装のためのレグテック 〜イノベーションフレンドリーな規制対応を〜

概要

「レグテック」は規制対応にかかるコスト削減だけでなく、新しいビジネスの創出につながるデジタルプラットフォームの社会実装も大いに期待される。その実現に際して重要なのが、官民の対話に基づくイノベーションフレンドリーな規制対応。社会を構成する多様なメンバーが柔軟かつ機動的に対応し、ともに成長を目指して協働できるレグテックのあり方を議論する。

登壇者

モデレーター

会場

東京都千代田区丸の内 2-4-1
丸ビル, メーンホール

開催日時

2019年09月06日 午後01:15 - 午後02:15