プロフィール

松尾 真一郎

ジョージタウン大学 Research Professor

略歴

Dr. Shin'ichiro Matsuo is a research scientist in cryptography and information security.
At Georgetown University, he directs the Blockchain Technology and Ecosystem Design (B-TED) research center and leads multi-disciplinary research.
He also leads international research collaborations on Blockchain as a co-founder of the BSafe.network, a global and neutral research test network for Blockchain technology.
He is a part of many program committees on Blockchain technology and information security at IEEE S&B, ACM, W3C, CBT, SSR and others, and was a program co-chair of Scaling Bitcoin 2018. He serves as the leader of two standardization projects (ISO TR 23245 and ISO TR 23576) on Blockchain security at ISO TC307.

セッション

暗号資産のセキュリティ再考 

概要

相次ぐ交換所へのハッキングによる暗号資産の不正流出。ブロックチェーンの外側の機能も含めたシステム全体でのセキュリティ強化が求められる中、過去のインシデントから教訓を学び、問題の本質を改めて見極めるべき時が来ている。どこにリスクが潜み、対策として何をなすべきか。1年半以上取引所セキュリティの国際標準化に携わってきた実務と理論に精通したエキスパートが集結し、信頼向上に向けた処方箋を示す。

登壇者

モデレーター

会場

東京都千代田区丸の内 2-4-1
丸ビル, 8F ワークショップ

開催日時

2019年09月04日 午前10:00 - 午前11:40

ブロックチェーン・エコノミーの新たな国際協調 ~マルチステークホルダー・ガバナンス

概要

- Designing the Governance of "DeFi" in participation from various stakeholders [tech-community,academia and regulators etc.]
- Analogy of Internet Governance
- Is this a Decentralization or a Centralization? - DeFi and BigTech

登壇者

モデレーター

会場

東京都千代田区丸の内 2-4-1
丸ビル, 7F メーンホール

開催日時

2019年09月05日 午前10:40 - 午前11:55

金融庁シンポジウム特別対談