プロフィール

関口 和一

(株)日本経済新聞社 客員編集委員

略歴

1982年一橋大学法学部卒、日本経済新聞社入社。1988年フルブライト研究員としてハーバード大学留学。1989年英文日経キャップ。1990年から1994年まで米ワシントン特派員。産業部電機担当キャップを経て1996年より2019年まで編集委員。2000年から15年間は論説委員として主に情報通信分野の社説を執筆。2019年株式会社MM総研代表取締役所長に就任。2006年より法政大学大学院客員教授、2008年より国際大学グローコム客員教授を兼務。2009-12年NHK国際放送コメンテーター、2012-13年BSジャパン『NIKKEI×BS Live 7PM』メインキャスター、2015-19年東京大学大学院客員教授。

セッション

対談  カレン・ミルズ x 関口和一

概要

米オバマ政権時代の中小企業庁長官で、今春「フィンテック、スモールビジネス、そしてアメリカンドリーム」という著書を上梓したカレン・ミルズハーバード大学シニアフェローが、「フィンテックは中小企業にこそ最大の武器になる」と語る。

登壇者

会場

東京都千代田区丸の内 2-4-1
丸ビル, メーンホール

開催日時

2019年09月03日 午前10:40 - 午前11:10