プロフィール

アレクサンダー ブラム

Atomic Capital CEO

略歴

Alexander S. Blum is the CEO and Founder of Atomic Capital, a New York blockchain technology company which provides a software platform for compliant security token issuance, fundraising, lending, and ongoing administration. Prior to launching Atomic, Alexander consulted for blockchain hedge funds and startups for 6+ years, developing a cryptocurrency mining operation and AI-Crypto Hedge Fund, and leading projects at both Fortune 500s and prominent blockchain start-ups. He graduated from MIT and has been a blockchain expert speaker at events throughout the world. He has written for Forbes, The Pacific Council on International Policy, The Huffington Post, and Seeking Alpha.

セッション

お金はどうあるべきか FBリブラの衝撃 Part1(海外編)

概要

フェイスブックが発表したリブラ・プロジェクトに世界中の金融界は震撼した。G7などでは規制上の問題から実現に懐疑的な意見が多いが、移動にコストがかからず世界中に瞬時に行きわたるリブラは、人々に「お金はどうあるべきか」というシンプルで本質的な問題を突きつけている。ユーザー目線でお金の有り様を考える。
当事者が硬く口を閉ざす中、FBリブラについて最もホットで真実に近い本質が明らかになる!

登壇者

モデレーター

会場

東京都千代田区丸の内 2-4-1
丸ビル, 7F メーンホール

開催日時

2019年09月03日 午前09:15 - 午前10:00

オープンソースファイナンス〜MMT理論から部分準備制度、暗号資産まで

概要

Marc Fleury 博士(JBossの創設者/ CEO、2006年にRedHatが3億5,000万ドルで買収)とAlexander S. Blumがコミュニティキャピタル形成の新しい方法論を提案します。現代通貨理論(MMT)、部分準備銀行制度、暗号資産の収束について考察し、志を同じくする個人のグループがどのように参加して暗号資産のスピードと伝統的な銀行の堅牢な強さで価値を生み出すことができるかを話します。このセッションは、30分のトークと15分間のQ&Aで構成されます。

登壇者

会場

東京都千代田区丸の内 2-4-1
丸ビル, 8F ワークショップ

開催日時

2019年09月05日 午後02:00 - 午後03:00