プロフィール

崎村 夏彦

野村総合研究所 | OpenID Foundation 上席研究員 | 理事長

略歴

1989年野村総合研究所入社。過去20年にわたり、デジタル・アイデンティティとプライバシーに関する研究と国際標準化をISO, IETF, OpenID Foundation等で行ってきており、起草したJWT, OpenID Connectなどの国際規格は現在30億人以上に使用されている。近年は、生活者のデータ・エンパワメント政策であった英国MiDataの流れを引くOpen Bankingの規格策定をFinancial-grade API(FAPI)として推進、2019年4月より、英国の銀行は、FAPI準拠認定の取得が求められるようになった。米国OpenID Foundation理事長(2011-)。ISO/IEC JTC 1 SC27/WG5 アイデンティティ管理とプライバシー技術小委員会主査(2011-)。プライバシー・バイ・デザイン・アンバサダー(2014-)。総務省プラットフォームに関する研究会構成員(2018-)

セッション