Regulatory Sandbox の今後の国際連携の可能性

Regulatory Sandbox の今後の国際連携の可能性

概要

現在様々な国でregulatory sandbox制度の運用や新設に向けた取り組みが行われているが、フィンテックはクロスボーダーでの取引も多く、国際的な法規制の枠組みもアジャイルにアップデートしていく必要がある。今後本格化するであろうサンドボックス間の連携に向けてそれぞれの相互互換性をどう確保していくかを議論する。

登壇者

会場

東京都千代田区丸の内 2-4-1
丸ビル, 7F メーンホール

開催日時

2019年09月04日 午後03:10 - 午後04:00